Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

「冬のソナタ」へようこそ は期待はずれ

「冬のソナタ」へようこそ は期待はずれ

「冬のソナタ」へようこそ、という番組を先週見逃して
いま再放送を見終わりましたが、期待はずれでした。

チェ・ジウ、ユン・ソコ監督を招いておきながら、
その魅力を引き出せていませんでした。
出演しても満足感はなかったでしょうね。
司会の小野文恵アナのせいばかりではないだろうけど。

高尚すぎるのです。
観客もひたすら静かに「拝聴」という感じだったではありませんか。
そうではなく「チェ・ジウ大いに語る」といった、
観客を巻き込んだものが欲しかったなあ。

吹き替えをした田中美里の紀行や語りはとてもよかったと思います。
いい女優だなと思いました。
(ドラマは原語で聞いていたのでその吹き替えはあまり知りません)

今夜からの地上波放送。
個人的には、二か国語放送ではなくて
「原語音声・日本語字幕つき」がいいんだけど。

コメント



認証コード2916

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional