Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

CEFR (KER) 試験 C1

CEFR (KER) 試験 C1

a:2598 t:2 y:1

7月アイスランドの世界エスペラント大会で、
CEFR(エスペラントではKER ケル)試験のC1を受験した。

費用は84ユーロ。
高いな、とおもっていたが、責任者のKatalinがそう高くない、と言っていた。
たしかに他の言語の資格試験をみると1~2万円もする。
TOEICも約1万円、ケンブリッジ英検はCPEで23,800円だ。

今朝メールがきた。
成績表には、合格、とはかいてないものの、
各分野の最低合格点をうわまわっていた。

部門種別内容配点分野別合格点獲得点
会話会話能力伝達力204割以上7割
語彙力20
言語の正確さ20
会話理解聞き取り304割以上
会話の部906割以上
筆記言語知識20基準なし9割
論評力204割以上
自己表現20
読解力204割以上
筆記の部806割以上

エスペラント KER C1 Kompleksa(複合=筆記・会話)で合格は
日本第1号だということだ。

英語でのC1レベルは次のとおりなので、かなり自負できるネ。

英検1級
TOEIC*940点以上(資料によって多少の差あり)
NHKラジオ実践ビジネス英語 レベル
  • ただし *は「スピーキング」分野を含んでいない。

※CEFR(KER)とは「ヨーロッパ言語共通参照枠」のこと。
 A1-A2-B1-B2-C1-C2 の順に難しくなり
 どの言語でもC2レベルの試験はない。**

 **と書いてしまいましたが、
 ケンブリッジ英検にはありました。(10月3日追記)

コメント



認証コード4006

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional