Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

xubuntuでKakaotalkを動かした

カテゴリ:PC

xubuntuでKakaotalkを動かした

  1. Line(ライン)は、Chromeのサポートにより、
    Chromebookやubuntuでもつかえます。
    Windowsなどのための専用のソフトもありますが、
    必要ありません。
    kakao15-line.jpg

  2. ところがKakaotalkはサポートしてないので、
    ネットで調べまくって、
    ターミナルを使う一見とても難しい記事をいくつも見ました。
  3. じつは、簡単な方法があったのです。
    Wineというアプリを通して、
    Windowsのソフトを動かそうというものです。
    以下、実行したのは xubuntu 16.04.3 LTS です。
    デスクトップPCとノートPCで成功しました。
  4. Ubuntu Software Centerを起動して、Wineをインストールします。
    導入の途中でエラーメッセージが出たりして、
    いろいろやった結果、次のようになっていました。
    デスクトップには2・4番めが、ノートPCには1・2・4番めが
    インストールされていました。
    kakao16-wine.jpg
  5. KakaotalkのWindows版をダウロードします。
    その実行ファイル(.exe)を右クリックし、
    Wineで開くようにします。
    kakao01.jpg
  6. 設定言語を聞いてきます。
    kakao02.jpg
  7. インストール開始画面です。
    kakao03.jpg
  8. インストールするフォルダを尋ねてきます。
    フォルダの様式もWindowsになっています。
    kakao04.jpg
  9. セットアップのつづきです。
    kakao05.jpg
  10. ここで、インストールが始まります。
    kakao06.jpg
  11. インストールが完了しました。ひきつづいて起動します。
    kakao07.jpg
  12. なんだこの画面は。Windows3.1みたいではないか。
    不安がよぎりましたが、「同意」でさきに進みます。
    kakao09.jpg
  13. アカウントとパスワード入力画面です。
    スマホの方に認証番号が送られ、認証されます。
    kakao10.jpg
  14. 起動しました。お、見慣れた画面。
    (乱れているように見えるのは一部消したからです)
    kakao11.jpg
  15. いいではないかと思って、トークに入ると
    kakao12.jpg
    読めないことはないが、かなりめちゃくちゃな画面です。
    いろんなところに筋や色がでて、吹き出しの位置もずれています。
    むりやりWindowsプログラムを動かしているせいなのでしょうナ。
    妥協、妥協。
  16. さて、メニューにもどると、Wineのフォルダとデスクトップに
    アイコンができていました。
    kakao13.jpg
  17. 閉じようとすると、懐かしきメニュー表示が現れました。
    これって、Windows95ふうに感じます?
    kakao14.jpg

a:174 t:1 y:0

コメント



認証コード3880

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional