Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

二葉亭の「世界語」(日本初のエス書)

二葉亭の「世界語」(日本初のエス書)

1906年に発売された日本初のエスペラント学習書です。
ザメンホフの第一書をなぞりながら翻訳したもの。

長谷川二葉亭とは、作家・ロシア文学家である二葉亭四迷のこと。

hutabatei_kovrilo.jpg

a:139 t:1 y:1

コメント



認証コード4628

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional