Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

Microsoftによる翻訳の実力^^;

Microsoftによる翻訳の実力^^;

ツイッタでみかけたエスペラントを
ふと「Microsoftによる翻訳」をしてみたら、
無残なことになった。

severence.jpg

en(エン)をアンとしているところを見ると、
フランス語と解釈したのではないかと
思われる。

しかし、最後の行の、
パノスという摩訶不思議な音はどこから来たのだろう。
(ひょっとして、povus ポーヴスできるを読みまちがった?)

  • ついで
    原文のまちがいを正しながら、訳してみる。
    ソウルでいちばん大きい病院を訪ねたが、そこでは韓国語・英語・日本語・ロシア語・中国語でアナウンスしていた。内容は短かったが、たくさんの言語だったため、アナウンスは長かった。もしみんながエスペラントを知っていたら、ただ韓国語とエスペラントだけで済んだのに。
      *この病院は延世大のセブランス病院ですね。

a:50 t:1 y:0

コメント



認証コード5076

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional