Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

冬のソナタ 第2回の見比べ

冬のソナタ 第2回の見比べ

冬のソナタ(NHK版)と겨울연가(韓国版)の違いを取り上げてみました。
韓国版には各回のタイトルはついていません。また
│この記号の部分がNHK版にはありません。

│ 冒頭部分 祭礼を終えてサンヒョク・父がユジンの家から帰る。
│   ユジン一家が見送る

①学校の風景

②掃除をさぼって帰っていくチュンサンに土曜日の話をすると
 チュンサン「約束がある」と。
│ ヨングクがサンヒョクに占いの話をする


 
③チュンサンがチヌの研究室で数学をしているのを見つめるサンヒョク、ドアを閉める
│ チヌ「笑顔がいい」
│ チュンサン「(数学の)質問があります」
│ 道を下っていくサンヒョク

〇放送室

④山荘についた直後
│ チンスク・チェリンが窓から外を眺めて話をしている
│ 窓の下方で薪を運んできたチュンサンの姿
│ チェリンが、チュンサン・ユジンがよそよそしくなった理由を想像する

〇クリスマス・ツリー飾りつけ

⑤山で道に迷い、倒れたユジン
│ 立とうとして痛みで立てず、へたり込んで泣くユジン

〇チュンサンのライトがユジンにあたる

⑥ユジンがまだ戻らず騒ぐみんな
│ マフラーをユジンに巻いてやるチュンサン
│ チュンサン「憎んでもいいけど、本心だった」

⑦山道を歩きながら話すユジン・チュンサン
│ 「憎く思わないのなら」とチュンサンが手を伸ばすと握るユジン

〇ポラリスの話をする

⑧出迎えるみんな。雰囲気が微妙。
│ 翌早朝、外を歩くユジンの後をサンヒョクが追う。
│ チュンサンに声をかけるユジン。
│ チュンサンはユジンに上着をかけてやる。
│ その様子を見ているサンヒョク

〇チュンチョン駅

⑨争うサンヒョクとユジン
│ サンヒョク、帰宅すると両親に挨拶そこそこに自室に向かう。
│ 母「何か変じゃない?」とチヌに言う
│ サンヒョク、ユジンと写った写真を伏せる
│ ユジン、サンヒョクの家でしばらく窓を見つめ、帰っていく

⑩焼却炉の風景
│ 郵便局から出るチュンサン。初雪が降る。
│ (この風景が後にユジンに届くカセットの伏線)

⑪ヒジンが「姉ちゃん、雪!」
│ 一面雪をかぶった家々の屋根

〇並木道を歩くユジン

⑫打ち解け遊ぶユジンとチュンサン
│ 手袋でボクシングの真似事をして遊ぶ

⑬雪かきを持って大またで歩く2人
│ チュンチョンの街で食べ物をつまむ2人
│ 「一番好きな色・季節・果物」など互いにあてっこする
〇バスの中で、一つずつピンクの手袋をして遊ぶ

⑭食事の用意ができてチュンサンをヒジンが呼ぼうとするといない
│ チュンサンを探すユジン・ヒジン

⑮チヌの研究室で個人的なことを問うチュンサン
│ 研究室から暗い廊下へふらふらと出てくるチュンサン

⑯いそいそとデートの準備をするユジンを妬ましく見るヒジン
│ ヒジン、かわいいヘッドホン型の耳当てを差し出して
│ 「特別1日だけ貸してあげる」という

⑰雪降る夜の風景
│ 待つユジンの肩をたたいたのは募金する人だった

⑱車で空港に向かう
│ 「車を止めて」と頼むチュンサン。「約束があるんだ」
│ ミヒ「だめ、止めないで行って」

〇走行中の車から飛び出すチュンサン

コメント



認証コード9752

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional