Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

Ubuntu エスペラント字上符つきの文字入力法

Ubuntu エスペラント字上符つきの文字入力法

MS WindowsではEsperantiloなど、
便利に入力するソフトがあったのですが、
Ubuntuにはそれがありません。

ところが、ながいことわからなかった、
Ubuntuでのエスペラント字上符つきの文字入力法が
やっとわかった!
ので紹介しましょう。

ソフトウェアを起動するのではなく、
キー操作で直接入力できます。

使用したOSはUbuntu 13.04ですが、
これ以下でもおなじだとおもいます。


「アプリケーション」→「キーボードレイアウト」→[オプション]→
とたどり、つぎの2か所を変更します。

▲エスペラント語circumflexe(supersingno)の追加
→Qwertyキーボードと対応するキーに割り当てる
にします

▲第3層を選択するキー
→いずれかのAltキー
(いろいろなキーが選択できる)
にします。これをしないとĉĝĥĵŝŭは入力できません。

すませたら[閉じる]。

これで
Alt+c=ĉ
Alt+g=ĝ
Alt+h=ĥ
Alt+j=ĵ
Alt+s=ŝ
Alt+u=ŭ
となります。
(Alt+とは、Altキーを押したまま文字キーを押すこと)

もちろん大文字は Alt+Shift+c のようにします。

datao/supersigno.png

a:1965 t:1 y:0

コメント



認証コード5981

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional