Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

『三国遺事』巻一、「紀異第一」より古朝鮮

『三国遺事』巻一、「紀異第一」より古朝鮮

時有一熊一虎、同穴而居、常祈于神雄、願化為人。
時神遣霊艾一炷、蒜二十枚曰、爾輩食之、不見日光百日、便得人形。
熊虎得而食之、忌三七日、熊得女身、虎不能忌、而不得人身。
熊女者、無与為婚、故毎於壇樹下、呪願有孕、雄乃仮化而婚之、孕生子、号曰、壇君王倹。

■ソウルの恭子のblogに関連話が載っていたので、原文を掲げてみました。

コメント



認証コード5535

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional