Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

読んだ本は

読んだ本は

この二日ほどで読んだ本は(デジタルで):

  • 与謝野訳 源氏物語第四十五帖「橋姫」はしひめ
  • 与謝野訳 源氏物語第四十六帖「椎下」しいがもと
    「宇治十帖」のはじめの2帖。何十年かぶりで読む。訳でははじめて。
    八の宮の2人の娘、薫中将、匂宮の登場。
    娘がどうなるかも分からぬうち八の宮は病没した。
  • ルブラン「奇巌城」
    少年時代よんだきり。こういうことだったんだ。
  • ドイル「臨時急行列車の紛失」
    ホームズが出てこない短編。
  • 海野十三「第五氷河期」
    現代にも通用する物語。
  • 海野十三「太平洋雷撃戦隊」
    戦記もの。帝国海軍の勇ましさ。いまは時代錯誤の作品。
  • 芥川龍之介「大導寺信輔の半生--或精神的風景画」
    難しい。未完の作。作者も書けなくなったのだろう。
  • 原民喜「原爆詩集」
    鮮烈な恐怖・痛みが伝わる絶唱。
  • 八木重吉「秋の瞳」
  • 八木重吉「貧しき信徒」

    コメント



    認証コード3058

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional