Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

「ローマ字国字論」を見ての発想

「ローマ字国字論」を見ての発想

田丸卓郎「ローマ字国字論」(岩波書店)という
とても古い本を入手した。
1930年第1刷、1980年第7刷というものである。

ぱらぱら見ていて、こんなやり方はどうかな、
と思い当たった。
以下にサンプルで書いてみる。

田丸卓郎「rOmazi国字論」(岩波書店)to yU totemo 古i 本 o 入手sita。
1930年第1刷、1980年第7刷 to yU mono de aru。
parapara 見te ite、koNna yari方 wa dOkana、to 思i 当taqta。
以下 ni sanpuru de 書ite miru。

→「漢字仮名交ziri文」dewa naku「漢字rOmazi混ziri文」 de aru.

漢字 ni hurigana o cukete mitaga kono ココログ wa
"tag" no "ruby" o 認識sezu, 表示deinakaqta. 残念。

大文字=長母音; N=ん, cu=つ, q=っ

コメント



認証コード0242

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional