Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

ベートーベン交響曲第5番

ベートーベン交響曲第5番

ロマン・ロランの「ベートーベンの生涯」を読んで
やたら彼の曲を聞きたくなったが、
アバド/ベルリン・フィルの2001年の演奏がCSで聞けた(見られた)。

小刻みなリズム(タタタターン)がたたみかけてきて、
最後に向かって突進していく。

第2楽章から「偉大な英雄の生涯」をたたえるかのような金管の響き。

それが第4楽章の冒頭で炸裂する。

ベートーベンというのはやはりすごい作曲家だ。
耳がほとんど聞こえない状態でこれほどの曲を作るとは。

コメント



認証コード9849

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional