Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

エスペラント語導入か by オバマ政権 - Esperanto in Obama Gov.

エスペラント語導入か by オバマ政権 - Esperanto in Obama Gov.

アメリカ・オバマ陣営が募集していた投票
IDEAS FOR CHANGE IN AMERICA
(アメリカを変えるアイデア)
の結果が出ました。

Winners of the Ideas for Change in America Competition
After 656,991 votes for 7,847 ideas, we present the top 10
ideas for change (in no particular order):

と、まずトップ10が紹介され、その下に2500票以上を獲得した
25のアイデアが紹介してあります。

We also want to recognize the additional 25 ideas that received
over 2500 votes, each of which attracted an impressive community...

その中に

Introduce Esperanto as a foreign language subject in schools
to help American kids succeed

外国語科目としてエスペラントを導入する

がありました。

アメリカが咳をすれば日本が風邪引く、
というぐあいですから、
もしアメリカがほんとに導入すれば、
日本もたなびくこと請け合いかも。(^-^)/

いくら時間と金をかけても習得できない、
呪いの(^^;)言語、英語...
この悪夢から抜け出すチャンスかも
しれませんね。

みんな、勉強しましょう。
トルコ語も(^^;)

a:2853 t:2 y:0

コメント



認証コード7896

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional