Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

CEFR (KER) 試験

CEFR (KER) 試験

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)てご存知?
エスペラントではKERといいます。

NHKの英語テキストにはすべてこの符号が書いてあります。
datao/cefr.jpg
もっとくわしくはここ(NHK)。

A0はNHKが独自に作ったらしい。
普通は、A1,A2,B1,B2,C1,C2の6段階です。

エスペラントにもこのKER試験が導入され、
edukado.netの統計によると
2012年の受験者・合格率はつぎのとおりでした。

C1 163人受験 合格率98%
B2 157人受験 合格率96%
B1 180人受験 合格率85%
 -----------------------------------
合計 500人受験 合格率93%

これは会話のみ+筆記のみ+複合の合計です。
昨年はじめて世界一斉試験が行われ、
その結果も含んでいます。

上のNHKのテキストと比較すると、
エスペラントのレベルがけっこう高いと思えます。
やはりエスペラントの言語としての易しさがあらわれているのでしょうか。

a:3513 t:1 y:0

コメント



認証コード7268

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional