Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

セウォル号事故報道で聞いたことば

セウォル号事故報道で聞いたことば

セウォル号事故報道をずっと聞きながら
はじめて聞いたことばや気になったことばなどを集めました。
見るだけで報道内容が予測できますね。

*は小学館「朝鮮語辞典」で最重要語1350語につぐ
基本語3500語につけられた印。


*거듭 コドゥッ 重ねて、繰り返し
*고스런히 コスロニ そっくりそのまま、手つかずのまま
*아울러 アウッロ 併せて
공기 주머니 [空気-] コンギチュモニ 空気袋、エアバッグ ←舟の沈み込み予防の大きな風船
맹골 수도 [-水道] メンゴルスド 孟骨(メンゴル)水道 ←セウォル号が沈没したところ
발인 [発靷] パリン 出棺
빈소 [殯所] ピンソ 仮もがりの部屋
사실 무근 [事実無根] サーシルムグン
수치럽다 [羞恥-] スチロプタ 恥ずかしい
시신 두구 [屍身-具] シシントゥグ 遺体二体 ←引き上げました
엄수 [厳守] オムス
엉키다 = 엉클어지다 オンキダ もつれる、凝固する ←船内で遺体が
잇따라 イッタラ 相次いで ←잇따르다
잠수부 [潜水夫] チョムスブ
잠수함 [潜水艦] チョムスハム ←これとぶつかったという説を否定
정조 [停潮] チョンジョ 潮止まり ←作業がしやすくなる
촛불 チョップル 蝋燭の火 ←祈りの
허위 사실 [虚偽事実] イホサシル うそ

a:2330 t:1 y:0

コメント



認証コード4432

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional