Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

KER2014の現況 (CEFR)

KER2014の現況 (CEFR)

5月までの、エスペラントのKER試験の受験状況。

KERとは、いわゆるCEFR (ヨーロッパ言語参照枠) のこと。
NHKの英語テキストの表紙にレベルが書いてある。

  • (A0~C1まで。ただしA0はNHK独自のもの)
    (基礎英語3がA2、ラジオ英会話がB1、実践ビジネス英語がC1)

世界一斉試験は10日前、2014-05-17(土)に行われた。
ヨーロッパでは朝、日本では夕方開始となる。

アジアの受験者数は

  • 大阪5人
  • ソウル22人
  • 中国32人(天津21+ツァオチュアン11)

東京は受験者不足で、開催されなかった。

受験級は B1,B2, C1 とあるが、
この表ではわからない。

また、各級「筆記」Skribaと「会話」Parolaがあるが、
世界一斉試験は「筆記」の方だけである。
「会話」は世界大会(UK)と、大きな大会などで行われる。

ker2013-05.jpg

ちなみに、筆者は昨年のUK(レイキャビク)で受験して
 C1総合Kompleksa (=筆記+会話) に合格。  ^^/

いやあ、きつかった。
筆記4時間、聞き取り1時間、会話30分という
過酷な試験。
大会を楽しんだだけではなかったのですよ。

受験料も €84 かかった。かなりの出費。
現時点でのレートで 1万1681円也。

a:2012 t:1 y:0

コメント



認証コード4001

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional