Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

鹿児島エス会「講習会」kes

鹿児島エス会「講習会」kes

日置市中央公民館
13:00~16:00

「講習会」と銘打ったにもかかわらず、
新聞にも案内広告も出なかった模様で新人は現れず、
会員の学習会になった。

都合がつかない会員が多く、参加者は4人。
kes2014-10-18_25.jpg

内容は
・くわしい自己紹介
  前回は新人が多くてばたばたしていたのでできなかった
・明瞭な発音の大切さについて
  意外な人物のつながり発見。denaskaだからといって発音がいいわけではない。
  Mark Fettesから直接「ずんぶん訓練した」と聞いた。
・大会参加報告(ISOA)
・ネットでみられる学習情報の紹介
  K氏が大量にダウンロード、印刷して持参した
・世界語Volapukoはなぜ滅びたか
  b氏が韓国大会で発表する概要。その起源から滅亡にいたる経緯。
・Newell訳Hamletoより第1幕第1場(3頁分)の学習。
  この部分はFundamenta Krestomatio(p.383~)にあるのでNewell訳を使った。
  ハムレット自体はじめて読む人がほとんど。
  難しそうな内容にはじめ拒否感があったが、
  一応場面がわかったところ、みなさん満足げに。
  ついには質問されるままハムレット全体の内容も簡単に説明。
  さて、
  ・De li nur peco とはどんな意味?
  ・Vi kleras, Horaci', ĝin alparolu. とはどんなこと、なぜ?
  ・Parolon petas ĝi. とはなぜ? (ĝi=fantomo)
  群読練習をして大声を出すつもりが、時間不足でできず。

以上

a:1818 t:1 y:0

コメント



認証コード5234

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional