Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

ペルシア語キーボードをつくった

ペルシア語キーボードをつくった

キーに紙を貼ってペルシア語キーボードをつくった。
これでPCでの入力が楽。

かなはもともと見ていないのでなくなっても平気だ。
USB接続なので2つのキーボードをつないでいる。

farsi-kb.jpg

a:1224 t:2 y:1

↓以前の記事 (2015-10-30)

PCでのペルシア語入力は難しい。
キーボード表をみながらなんとかかんとか打ち込んでいる。

スマホでできるのではとふと思った。
いつもエスペラント入力に使っているMultilingキーボード、
これにペルシア語があった!
さっそくセットして動かすとこのとおり!
persa_klavaro1.jpg
↓シフトすると
persa_klavaro2.jpg
キーがそのまま変わるので、迷いがない。
各段の右端の文字がペルシア語独自の文字 ĉ(チェー), g, p。
シフトした最下段の右から4つめも。 ĵ(ジェー)

ためしに夜更けまでうちこんでみた。それが左側。
gmailあて本文転送して、このブログに貼り込んだのが右側。

(ならべるため画像で表示)
persa_ekzemplo.jpg persa_ekzemplo2.jpg
ありゃ、数字とピリオドの位置が変わってしまった。
これじゃこまるなあ。gmail上では正常だったのだが。

※なお、本文には入力ミスがありました、念のため。 [sad];
 たとえば、2行めの1語め'ytは、
 1行めの2語め'ynと同じでなければならない。
 (1行め) aayaa iin ketaab ast? か(aayaa) これは(iin) 本(ketaab) です(ast)?

a:2026 t:2 y:1

コメント



認証コード7114

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional