Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

エスペラントの読み方

エスペラントの読み方

  • 16条文法 9「すべてのことばは書いてあるとおり読む」

これで、この表の発音を覚えれば、
エスペラントは全て正しく読めます。 [smile]

eo-alfabeto.jpg
  • うらがえせば「すべてのことばは読んだとおりに書く」です。
    つづりと発音が一致しない言語に馴れたあなた、
    目からうろこがぼろぼろ、でしょ?

次の文を正しく読んでみよう。
(このページ最初の文の原文です)

  • Ĉiu vorto estas legata, kiel ĝi estas skribita.

16条文法 10には「アクセントはいつも後ろから2つめの音節にある」
とあるので、次のように読みます。
(太字がアクセントの位置です)

  • Ĉiu vorto estas legata, kiel ĝi estas skribita.

ウ・ヴォルト・エスタス・レタ / エル・ジ・エスタス・スクリ

 アクセントの母音の後に、連続した子音がなければ、
 (つまり「開音節」ならば)
 その母音を長めに読むのが普通です。
チーウ・ヴォルト・エスタス・レガータ / キーエル・ジ・エスタス・スクリビー

a:1150 t:1 y:0

コメント



認証コード5972

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional