Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

スマホのGitden Readerで本読み・辞書引き(韓・エス)

スマホのGitden Readerで本読み・辞書引き(韓・エス)

スマホ Zenfone3 Ultraにインストールした
Gitden ReaderでePubを読みながら、
辞書を引いてみた。

gitden.jpg

DioDict4(*有料)は、マルチウィンドウに対応していないので、
それぞれ全画面表示で使うことになる。

①本の単語を選びすこし長く押すと、選択が出る。
gitden-kr1.jpg

②これで「蛍光ペン」を選び色をつける。
色は6色、下線・取り消し線の8種から選ぶ。
色のついた単語をタップし「コピー」を選ぶ。
(色付けは必須ではない)
gitden-kr2.jpg

③右下のアイコンでアプリを切り替え、
gitden-kr3.jpg

④長押しして「貼り付け」る。
gitden-kr4.jpg

⑤接辞を切り離して、単語だけの意味が表示される。
gitden-kr5.jpg

⑥辞書をタップして全画面。
gitden-kr6.jpg

⑦右下のアイコンでアプリを切り替え、
本にもどる。

⑧画面をタップして上方のTをタップ。
これで朗読させることができる。その状況を録画した。
区切りがおかしいところがあるが
読み自体にまちがいはないようだ。

これは双方ともマルチウィンドウに対応しているので
画面を分割して使用できる。
EB Pocketで使った辞典は「実用エスペラント小辞典」(*無料)である。

①画面分割のまま単語を選択。
gitden-eo1.jpg

②EB Pocketeに貼り付け。
アクティブな画面は大きく表示される。
なお、活用している単語は原形にもどす必要がある。
gitden-eo2.jpg

③タップすると、元の画面サイズにもどる。
gitden-eo3.jpg

④x代用表記の単語は表示されない。
gitden-eo4.jpg

⑤xをとってやると、辞書引きができる。
gitden-eo5.jpg

⑥朗読させたものは、聞くに堪えない。
とくにx表記のところは「エックス」と読んでしまっている。

a:47 t:1 y:6

コメント



認証コード5504

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional