Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

無料 エス聴力養成講座 始動

無料 エス聴力養成講座 始動

 2015-06-16/19 

本日より、エス聴力養成講座が始まりました。
遅れた方を待って、4分後に始まり、16分のレッスンでした。

  • 現在の受講生
    鹿児島県……2人 (鹿児島市・姶良市)
    宮崎県………1人 (都城市)

①始めに自己紹介。日エス交えながら。

②42秒の音声を聞いて、何がわかったか述べてもらいました。
 ほとんど聞き取れない、単語がいくつかだけ、などの感想。

  • amiko, manĝis はわかった。
  • malsaĝuloと言った。「 おいしくない→おいしくなった」と言っているような。

③再度2回連続で聞きます。
 再学習のおひとりは、前半部分のことがかなり聞き取れました。

④後半部分に注目して再度聞きます。

  • salo, salo... あ、塩だ!

⑤最後の部分のヒントを出し、辞典を引きました。

  • 「sperigisて何?」 → それは suferi / suferigi です。

⑥まとめとしてもう一度聞きました。
 音声を聞き取って文字化して、ライン・グループに書き込むことを宿題に。

⑦「このスピードは速いのか?」に対して「ゆっくりめ」と答えておきました。
 朗読者はĈRI(中国国際放送)の男性アナウンサーです。

⑧終了後、ライン・グループあて音声ファイル送信。

⑨まもなく、答案がラインでぞくぞく返ってきました。
 こまかいところはさまざまありますが、すばらしいできだと思います。

01_salo.jpg

話者:中国出身

(昨年9月~12月はじめて学習)
audokurso01m.jpg

(再学習。「永遠のko...」と自称 [sad])
audokurso01t.jpg

(数年前に再学習開始)
audokurso01h.jpg

受講生にはまだ余裕があるので受付可能です。

yubi_midori.pngĈina Radio Internacia → http://esperanto.cri.cn/

a:1874 t:3 y:0

コメント



認証コード6564

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional