Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

Klementin' エスペラント聞き取りレッスン50

Klementin' エスペラント聞き取りレッスン50

2016-03-29 

Klementin'
 elangligis: H.W. Holmes
 solkantis : John Wells
 ĥoro : Anoj de la Londona Esperanto-Klubo
 disko : Londono Kantas, 2006

最終回おまけ

In a cavern, in a canyon,
Excavating for a mine
Dwelt a miner, forty niner,
And his daughter Clementine.
  *Oh my darling, Oh my darling,
   Oh my darling Clementine,
   You are lost and gone forever,
   Dreadful sorry, Clementine.

Light she was and like a fairy,
And her shoes were number nine.
Herring boxes without topses
Sandals were for Clementine.
  *

Drove she ducklings to the water
Ev'ry morning just at nine,
Stubbed her toe against a splinter,
Fell into the foaming brine.
  *

Ruby lips above the water,
Blowing bubbles, soft and fine,
But, alas, I was no swimmer,
So I lost my Clementine.
  *

英語からの訳 belmonto

金鉱を掘る谷間、洞窟に
ゴールドラッシュの鉱夫とその娘クレメンタインが住んでたのさ。
 *ああ、恋しい、恋しい、恋しいクレメンタイン、
  お前は残念にも永遠に逝ったのさ。

妖精のように身は軽い、でも靴は特大の9号。
ふたのないニシンの箱が、クレメンタインのサンダルさ。
 *

毎朝9時にはアヒルを連れて川に行ったが、
木っ端に足をとられ、逆巻く流れに落ちたのさ。
 *

ルビーの唇が水面で細かいあぶくを吹き上げたが、
なんと、ぼくは泳げない。そのまま彼女を死なせたのさ。
 *


 (注) ゴールドラッシュの鉱夫
  三宅忠明訳に「49歳の鉱夫」としているのは誤り

a:1388 t:1 y:0

コメント



認証コード0098

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional