Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

1446-10-28 世宗実録28年 倭寇の条

1446-10-28 世宗実録28年 倭寇の条

倭寇が韓ドラにも頻りにでてきますが、その実態の一部です。
1446_SeiJoq28-10-28.jpg

臣聞、前朝之季倭寇興行、民不聊生。然其間倭人不過一二、而本國之民、假著倭服、成黨作亂。是亦鑑也。
  • Skiribita en 1446-10-28, ĉe "Ĉosona Dinastia Registraĵo".
    Mi, RI Sunmong, aŭdis:
    Ĉe la fina periodo de la antaŭa dinastio Korio(Gorio), japanaj piratoj(banditoj) furiozis, kaj nia popolo vivis en minaco de vivo. Sed, verdire, japanoj estis nur 1 aŭ 2 el 10; niaj naciuloj false vestis sin per japanaj kostumoj, faris bandojn, kaj ribelis. Tio ĉi estas ankaŭ konsiderinda admono.
  • 臣聞く、前朝の季(すえ)倭寇興行し、民生に聊(やす)んぜず。しかるにその間、倭人一・二に過ぎずして、本国の民、倭服を仮に著(着)て、党を成し、乱を作る。是もまた鑑(かがみ)なり。
  • わたくし、李順蒙は次のように聞いております。
    前の高麗朝の末期、倭寇が盛んに荒らし回り、民衆は安らかに生きていくことができませんでした。ところが、(そのうち)日本人は10人中1, 2人に過ぎず、(大部分は)我が国の民が日本人の服を偽って着付け、集団となって乱を起こしていたのです。これもまた見本とすべきです。
  • 세종 28년 10월 28일 (1446)
    판중추원사(判中樞院事) 이순몽(李順蒙)이 상서(上書)하기를,
    「…… 신이 듣자옵건대, 고려 왕조의 말기에 왜구(倭寇)가 흥행(興行)하여 백성들이 살 수가 없게 되었습니다. 그러나 그간의 왜인(倭人)들은 〈10명에〉 1, 2명에 지나지 않았는데도, 본국(本國)의 백성들이 거짓으로 왜인의 의복을 입고서 당(黨)을 만들어 난을 일으켰으니, 이것도 또한 감계(鑑戒)되는 일입니다. ……」

a:3188 t:2 y:1

コメント



認証コード8203

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional