Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

源氏物語エスペラント訳の略史

源氏物語エスペラント訳の略史

この9か月でとりくんだ源氏物語の帖は次のとおり。

2016-04-04~2016-12-29

  1. 第8帖 花宴 Florfestenoj
  2. 第11帖 花散里 Falanta Floro
  3. 第16帖 関屋 La Kontrolejo
  4. 第27帖 篝火 La Torĉo
  5. 第30帖 藤袴 La Eŭpatorio
  6. 第34帖 若菜上 Juna Verdaĵo A
  7. 第35帖 若菜下 Juna Verdaĵo B
  8. 第36帖 柏木 Denta Kverko
  9. 第37帖 横笛 La Fluto
  10. 第38帖 鈴虫 La Ksenogrilo
  11. 第39帖 夕霧 Vespera Nebulo
  12. 第40帖 御法 La Ceremonio
  13. 第41帖 幻 La Magiisto
  14. 第54帖 夢浮橋 La Flosponto en la Sonĝo
    これに藤本達夫訳の2帖
  15. 第1帖 桐壺 Kiricubo
  16. 第2帖 帚木 Hahakigi

を加えると、16帖、全体の26.9%が翻訳されたことになる。
http://esperas.info/index.php?genzi

田村復之助訳

田村復之助(1906-1969)訳のものが数帖ある。

La Movado(関西連盟)1963-01に「桐壺まもなく完成」とあり、
Ponteto(関東連盟)の旧号(2008年?)によると、
 第4帖 夕顔
 第5帖 若紫
 第6帖 末摘花
 第7帖 紅葉賀
 第9帖 葵
がPonteto編者の手元にあるという。
謄写版刷りで、品質がわるく、数部印刷された。
Pontetoに連載されかけたが、すぐに中断した。
また「原稿は八ヶ岳エスペラント館に」(LM2008-10)あるという。

おそらく「第1帖 桐壺」~「第9帖 葵」までは、
翻訳されたと思われる。

Genji-monogarati(4) Jugao
Majo 1963 tradukita de Huku Tamura

となっている。いまから57年前のことだ。
夕顔はこちら。

大越啓司訳

 第1帖 桐壺
があるとのこと。サイデンステッカーの英訳を参考に。
詳しいことは不明。
鷺水亭より

a:1285 t:1 y:0

コメント



認証コード8729

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional