Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

mineoにしてよかった

mineoにしてよかった

昨年4月、HuaweiからASUSのスマホに変えたのにともない、
SIMの大きさの違いもあったので
DTIから別の会社にうつることにしました。

とても条件のよいと思ったのはUQ Mobileで、
契約はしたものの、送られてきたSIMでは
どうしても通信できず、結局、
2回もSIMを交換してもらって、
ダメだと思って解約しました。

ひとつには台湾製の「WW(ワールドワイド版)では使えない」みたいな
書き込みを見つけたので、どきどきしてはいたのです。

同じくショップで売られていた
mineo(マイネオだそうだ。自分ではミネオとローマ字読みしている)
のDプラン(docomo回線を使う)を申し込んで
SIMをセットすると、
一発でつながりました。

いままでの、苦労と苦悩はなんだったんだ!

パケット交換

どこの会社も同じだと思いますが、
使わなかったパケットは翌月に繰り越せる仕組みがあるでしょう?
以前auのケータイを使っていたときはたしかそうでした。

しかし、もう一月繰り越すことはできない。

さて、mineoには「パケットギフト」という仕組みがあって、
贈られたパケットは、翌月末まで有効、となるのです。
贈っても、相手が受け取らなければ
パケットはそのまま自分のところに残ったままです。

mineoには、おそらく他の会社にはないような
「コミュニティ」が形成されていて、
そのなかで篤志家がパケット交換に応じてくれています。

昨日、本日、わたしの交換のお願いに応じてくださった方との
やりとりを紹介しましょう。

  1. わたしが相手に13GBのパケットを送り
    うけとってくださった時はこれ。
    mineo01.jpg

  2. 今朝になって、mineoから今月分のパケットが来ていた。512MB = 0.5GB。
    これは最低の契約です。
    mineo02.jpg

  3. 相手からのパケット受取のコードが来て、受け取ったあとのようす。
    mineo03.jpg
    ギフトとして受け取ったパケット13GBは翌月末まで有効。
    すなわち、2月末まで有効です。

なんとすばらしいmineoのしくみ、
なんとすばらしいコミュニティを支える方々!

a:317 t:1 y:1

コメント



認証コード9989

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional