Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

xubuntuでDVDからmp4づくり

xubuntuでDVDからmp4づくり

半月ほど前から、ふと思い立って
この15年ほどでたまりにたまっている
録画したDVDをmp4に変換しておこうかとおもいました。

Windows版で「無料」というのにひかれて
いろいろインストールして試してみましたが、
すべて「お試し版」であって
「半分しか変換しない」とか「宣伝が入る」とかで
使い物になりませんでした。

いいと思ったものでも、mp4を再生してみると
口の動きと声が微妙にずれていて
気持ちがわるいこと。

xubuntuにいいソフトがあった

utbuntuの物をいろいろ探して
いくつかインストールしてみましたが
その中でよかったのは
HandBrake
というソフトです。

ネットでの情報を見て、ターミナルからコマンド家で
インストールししたのですが、
実はxubuntu116.04の「ソフトウェア」にちゃんとあることを
あとで知りました。

handbrake1.jpg
このようなものですが、
画質とファイルサイズと変換時間のかねあいを
いろいろ試してみた結果、
Very Fast 1080p30
ででよいと思いました。
1時間くらいの映像を20分ほどでエンコードします。
出力されるのは、m4vというmp4の仲間です。

問題発生

やっていて問題がおこっかたのは「ソース」のところです。
なんと2つのタイトルしか読めなかったのです。
3つ目のタイトルは表示もされません。

いろいろ設定を探ってみたりしたのですが、未解決。
しかたなくて、ほかのアプリを入れたりした四苦八苦。
さんざんいじってまたHanfBrakeに戻ってくると、
あら、なんと、ソースが3つ以上読めるようになっているではないか。

ほかのアプリを入れたりしたことで、
必要な機能が動くようになったのでしょうかね。

「キュー」に登録すれば、連続変換できることもわかり
すいすいと作業がすすみました。

また問題発見。
handbrake2.jpg
赤線で示したファイル容量が少なすぎる。
再生してみると、みな途中で切れていました。
すべてDVDの3つめのタイトルでした。

その3番めを個別にやり直した結果が、
緑の〇です。

あらためて見直すと、
タイトル2つめもファイル容量が少なめだ。
どうやら、「キュー」で連続変換したものは不可のようです。
すべてやり直すのに、また時間がかかりました。

ファイナライズをしてないDVD

なかには、読めないディスクもありました。
そうです。「ファイナライズ」をしてないDVDです。
(以前、そんなのを大量に廃棄した記憶もある)

何気なく検索したら、
ファイナライズをしてくれるソフトがあるではないか。
Windows用で ReadDVDR というフリーソフトです。

ごみばこから、捨てたディスクをあわててひろってきました。
readdvdr.jpg
 ①ディスクを入れるドライブを選び
 ②「チェックDisc」をクリックし
 ③「Fiinalize」を押す
しばらくすると、ファイナライズが完了します。
あきらめていたものが復活しました。

以前のものばかり

昨日からいままで変換したものは

  1. 砂時計 (1995) 24話中22話
  2. 秋の童話 (2000) 全18話
  3. 冬のソナタ (2002) 全20話
  4. 天女と詐欺師 (2003) 20話中9話

a:217 t:2 y:3

コメント



認証コード2783

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional