Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

WPS Office Linux版での名称を正常化

カテゴリ:PC

WPS Office Linux版での名称を正常化

前回書いた記事では、
WPS Office Linux版をxubuntuにインストールし、
さらにメニューを日本語化しましたが、
ソフトの名称がKingsoft2013という、
旧名称にもどってしまっていました。

読者のご教示により、
これを「WPS」と正常にすることができたので
前回の記事に追記しました。

追記した内容は、これ↓です。

名称をKingsoft 2013→WPSに正常化

sonic様のご教示により、名称をWPSと正常に表示できます。
(コメントの内容に若干追記しました)

Windows版WPSのja_JPを探します。
筆者の環境では次のところにありました。

  • Program Files (x86)> Kingsoft> WPS Office> 10.8.0.6186> office6> mui> ja_JP

これをフォルダごとコピーしておきます。

筆者のxubuntuではWPSのja_JPは次のところにあります。

  • ファイルシステム>home>bel>wps_i18n>ja_JP

念のためフォルダ名を_ja_JPとかに変更しておきます。
このwps_i18nフォルダの中にさっきコピーしたja_JPフォルダを貼りつけます。

元の_ja_JPにあるMakefileをコピーしてきて、
新しいja_JPに入れます。
ターミナルを起動して、次を打ち込みます。

cd wps_i18n
cd ja_JP 
sudo make install

これで名称がKingsoft 2013→WPSと正常化されます。

a:165 t:2 y:1

コメント



認証コード7132

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional