Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

ドイツ語辞典のはなし

ドイツ語辞典のはなし

オンライン学習会で月曜日に
シュトルムの「みずうみ」 Storm - Immensee
を読んでいるが、
どうしてもドイツ語原典と照合するために
予定になかったドイツ語をしらべるはめになった。

むかーし使っていた(かもしれない)辞典を探し出した。
deu1.jpg
(拡大可↓)
deu2.jpg
左、最新コンサイス独和辞典<新装版>, 16p+1127p+9p, 1970, 三省堂,定価900円
右、和独辞典,6p+645p,1957(230版1967),三修社、価格不明

独和は表紙が裏表とも折れて使いにくく、
紙がすごく薄くて字も小さくて引きにくい。
和独はローマ字引きでかなり古い。

というので、あたらしいもの(中古品)を探した。

オークションで入手したものが独和がこれ。
deu3.jpg
(拡大可↓)
deu6.jpg

独和大辞典コンパクト版,59p+2711p,1985(コンパクト版1990),小学館,定価5800円(税込み)
ポイントを使って1600円(送料込み)くらいで入手。

さすが、大辞典というだけあって、
重くて、実に説明が詳しい。これはすばらしい。
現在は第2版があるようだが、かなり高価だ。

和独はAmazonで手に入れた。
deu4.jpg
(拡大可↓)
deu7.jpg
現代和独辞典,21p+1497p,1992(133刷),三修社,定価5000円(税込み)
アマゾンポイントを使って、0円で入手。

なんだ、やっぱりローマ字引きか、とがっかりしたが、
よく見ると、なんとアクセントが表示してある!
ドイツ人が引くことを想定しているようだ。
これはこれですばらしい。
日頃気を付けていないことに気づかせてくれる。

独和と和独を並べた。
deu5.jpg

a:117 t:2 y:1

コメント



認証コード6223

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional