Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

むかし買った語学本:現代ギリシア語・オランダ語・アラビア語

むかし買った語学本:現代ギリシア語・オランダ語・アラビア語

白水社のエクスプレス・シリーズ、
ついこのあいだ買ったと思ったら、
もう30年も前のことになるものがあった。

ekspres-gre1.jpg
1986(第1刷),1990(第6刷)。
30年前の本になる。
ekspres-gre2.jpg

ぱらぱらと読んで、大まかに読み通せるし、
意味もわかるところがままある感じだ。
昔の勉強の痕跡が頭に残っているようだ。

この本のよいところは、最後の20課まで、
本文に読み仮名がついていることある。

ekspres-ned1.jpg
1986(第1刷),1996(第15刷)。
24年前の本になる。
ekspres-ned2.jpg
この本は20課までほぼすーっという感じで
読み通すことができた。
オランダ語はドイツ語と英語の中間の言語という感じがするので、
その知識があればなんとかいきそうだ。
(撮影をするために押し付けたら割れてしまった)

ekspres-ara1.jpg
1989(第1刷),1999(第6刷)。
21年前の本になる。
ekspres-ara2.jpg
この本では学べない。
上のページは第1課の解説であるが、
単語や例文に対する読みが書いていない。
(課文にでてきた言葉の説明でではないところがある。
「私は山田です」など。
わかってきてはじめて、アニー・ヤーマーダー、と読める)

こんなところから努力を求めるようでは、
気楽には学ぶことができない。

シリーズの他書同様、
11課からは本文にもよみがながついていない。

a:192 t:1 y:0

コメント



認証コード9796

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional