Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

源氏物語27「篝火」翻訳終了 traduko finita - La Torĉo el Genĝi

源氏物語27「篝火」翻訳終了 traduko finita - La Torĉo el Genĝi

源氏物語でいちばん短い帖がこの「篝火」(かがりび)です。
きょう一日で一気に訳しました。

短いこともあるし、用語にたいへんなものが
なかったおかげでもあります。

第8帖「花宴」には

  • 右の大殿の弓の結(けち)に、上達部(かむだちめ)、親王(みこ)たち多く集へたまひて
  • 桜の唐(から)の綺(き)の御直衣(なほし)、葡萄染(えびぞめ)の下襲(したがさね)、裾(しり)いと長く引きて、皆人は袍衣(うへのきぬ)なるに、あざれたるおほぎみ姿のなまめきたるにて

とか、どう翻訳したらよいのか
途方に暮れる箇所が頻出しました。

この帖は、整理したうえで明日にでも公開する予定です。

  • 源氏物語全巻名へのリンク

    a:1067 t:1 y:0

    コメント



    認証コード2915

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional