Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

sassa_04

4 発音 a ~ ĵ さらに

 |もどるリストへ

さらに発音のけいこです。
「もうわかった」という人はとばしていいですよ。

ローマ字読みで、太字はアクセントです。
後に子音がなければ長めに読みましょう。
 (右がわの英語などは似ている語の参考)

1adreso(英)address
2bela(英)beautiful (仏)beau
3centro(英)centre
4ĉokolado(英)chocolate (仏)chocolat
5dezerto(英)desert
6estingi(英)estinguish
7forgesi(英)forget
8granda(仏)grand
9ĝusta(英)just (仏)juste
10helpo(英)help
11ĥolero(英)cholera
12inviti(英)invite
13jupo(仏)jupe
14ĵaluza(英)jealous

太字はアクセントです。

1adresoアドレー住所
2belaベー美しい
3centroツェントロ中心、センター
4ĉokoladoチョコラーチョコレート
5dezertoゼル砂漠
6estingiエスティン消火する
7forgesiフォルゲースィ忘れる
8grandaグラン大きい
9ĝustaジュス正しい
10helpoヘル助け、ヘルプ
11ĥoleroレーコレラ
12invitiインヴィーティ招待する
13jupoユースカート
14ĵaluzaジャルーねたましい
  • 入門書によっては
      ĵi は ジ   ĝi は ヂ
    などと説明している場合がありますが、これは正しくありません。
    現代日本語では音の違いはありません。
    場面によって使い分けます。
      (例)鼻血=はな・ぢ。×はな・じ
  • また、本によっては、「ĝiはヂ、ĵiはジと表記する」と
    独自にルールを決めたものもあるので、気をつけましょう。
  • なお、古い日本語では
      ĝi が ジ   di が ヂ
      (例)富士=ふじ。藤=ふぢ(発音はフディ)
    でした。

a:531 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional