Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

意中の娘 本日の韓国語レッスン

意中の娘 本日の韓国語レッスン

『小説 明成皇后』2016-02-16

大院君は趙大妃に意中の娘がいると告げた。
それは仁顕王后から六代くだった孫娘であり、
大院君の妻側の十二親等にあたるものである、という。

実父がなくなっていることを知った趙大妃は難色を示すが、
参内していたチョソンハが口をはさんだ。

「天涯孤独というのは、世の汚辱を生み出す外戚関係が
ないということであり、幸いなことである」

納得した趙大妃は、その娘に会ってみたいという。

a:1406 t:1 y:0

レッスン一覧

  • 第1章「女傑の誕生」
    • 6 この子を紫英と名付けた
      5 閔致禄、産褥の妻と語る
      4 大きな泣き声の赤子生まれた
      3 屋根に瑞兆が出現
      2 遅い出産にいらだつ閔致禄
      1 出産を待つ閔致禄とその背景

コメント



認証コード9421

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional