Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

見抜けなかった大院君の人となり 本日の韓国語レッスン

見抜けなかった大院君の人となり 本日の韓国語レッスン

MieqSeq_foto.jpg

楽善斎から辞去するときに
大院君はチョソンハに命じた。

「すぐに承政院に行って、皇后選択令を公布させよ。
反対するものがいたら、国大公のお考えである、と言え。
それで万事おさまるはずだ」

チョソンハは大院君の気迫に今更ながら驚いた。
以前は金一族の侮蔑をうけながら
残り物をあさる犬のような生活をし、
博打場で恵んでもらっていた、
それはこの日のための、意図的な計画であったのか!

チョソンハがこのイハウンに近づいたのは
皇室の後裔であることを看板に立て
実権は自分が掌握するつもりでいたのに、
人物を見抜けていなかった!

大院君は権力を掌握するや否や
景福宮を修復し、
世を紊乱する腐りきった儒学者の拠点、書院の廃止という
大英断に出ていた。

第9章おわり

a:1407 t:1 y:0

レッスン一覧

  • 第1章「女傑の誕生」
    • 6 この子を紫英と名付けた
      5 閔致禄、産褥の妻と語る
      4 大きな泣き声の赤子生まれた
      3 屋根に瑞兆が出現
      2 遅い出産にいらだつ閔致禄
      1 出産を待つ閔致禄とその背景

コメント



認証コード7469

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional