Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

sassa18-2

18-2 分詞受動形

分詞受動形とは、進行や完了などの広い意味で受け身の意味をもつ、動詞の変化形です。

現在分詞能動形と同様に
の3種類があります。

この分詞のあとに

  • oをつけて名詞にする
  • aをつけて形容詞にする
  • eをつけて副詞にする

のも同じです。

では受動形(受け身)を学びましょう。

「~されている」さまを-at-をつけて表現します。
まずは形容詞の例です。

estas ~ataで「~されている」という意味になります。

  • am/i愛する - ŝi est/as am/at/a彼女は愛されている
    estim/i尊敬する - estim/at/a amik/o尊敬される友人→敬愛する友人

副詞にした例です。

  • kon/i知る - kon/at/e tre bon/eとてもよく知られており
    vid/i見る - ne vid/at/e ŝi kisis見られないように彼女はキスした

名詞化した例です。

  • akuz/i訴える - akuz/at/o訴えられている人→被告人
    kon/i知る - ne/kon/at/o知られていない人→他人

「~された」「~されてしまった」という過去や完了を表します。

形容詞の例です。

  • amas/ig/i集める - est/as amas/ig/it/a集められた(ている)
    mal/kovr/i発見する - mal/kovr/it/a sekret/o見つけられた秘密→暴かれた秘密

副詞にした例です。

  • okup/i占める - tre okup/it/eとても占められて→すごく忙しく
  • premes/i許す - permes/it/e許されて・許可を受けて

名詞化した例です。

  • elekt/i選ぶ - elekt/it/o選ばれた人→当選者
    akuz/i訴える - akuz/it/o訴えられた人→被告人

「~されるだろう」「~されるにちがいない」という未来や予想を表します。
形容詞の例です。

  • elekt/i選ぶ - elekt/ot/a komitat/o選ばれるであろう委員会
    kapt/i捕まえる - agl/o kapt/ot/a捕まるであろうワシ

副詞にした例です。

  • dir/i言う - dir/ot/e ke kio est/as util/a何が役立つか言われて
    for/las/i捨て置く - for/las/it/e捨て置かれて、忘れられて

名詞化した例です。

  • am/i愛する - am/at/o愛される人→恋人
    elekt/i選ぶ - elekt/ot/o当選するであろう人

初稿2014-06-09
a:1091 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional