Lernu Esperanton! 理論的に作られた国際共通語エスペラントを学びませんか

sassa10

10 動詞命令法・対格

命令法 -u・1人称に使えば「しなければならない」という決意を表します。
・2人称に使うのが普通なので、多くは主語を省略します。
 主語を添えたら強めになります。
・3人称に使えば「させる」という使役の意味になります。
対格 -n・対格とはいわゆる「目的格」のことです。
 たとえば bananoバナナ、bananonバナナを。
 (英語では見た目は代名詞 me, him,herしか区別しません)
・名詞・代名詞・形容詞に語尾としてつけます。
・いろいろな使い方があって、1 目的語をあらわす
 2 方向をあらわす 3 時をあらわす 4 前置詞の代わりに使う

ya_migi.gif読んで意味を知ろう

  1. Manĝu multe.
  2. Kuru rapide ĉiam.
  3. Silentu momenton!
  4. Ne malŝparu monon.
  5. Vidu la realon!
  6. Verda standardo flirtu en vento!
  7. Frapu pordon, kaj ĝi malfermiĝos.
  8. Kantu, kantu, kamaradoj.
  9. Ne ĝenu min!
  10. Vi studu diligente.
  11. Ni babilu reciproke.
  12. Kredu min, Maria!
  13. Ŝtonego falu sur malbonulon!
  14. Li staru sur la genuoj.
  15. La grafo invitu Karlon.

ya_migi.gifya_migi.gif読みと意味

  1. Manĝu multe. マンジュ・ムルテ たんと召し上がれ。
  2. Kuru rapide ĉiam. クール・ラピーデ・チーアム 常に速く走れ。
  3. Silentu momenton! スィレントゥ・モメントン ちょっと黙ってくれ。時をあらわす対格。
  4. Ne malŝparu monon. ネ・マルシュパール・モーノン お金を無駄づかいするな。
  5. Vidu la realon! ヴィードゥ・ラ・レアーロン 現実を見よ。
  6. Verda standardo flirtu en vento! ヴェルダ・スタンダルド・フリルトゥ・エン・ヴェント 緑の旗が風の中にはためけ=緑の旗よ、~。
  7. Frapu pordon, kaj ĝi malfermiĝos. フラープ・ポルドン・カイ・ジ・マルフェルミージョス とびらをたたけ、するとそれは開かれるだろう。
  8. Kantu, kantu, kamaradoj. カントゥ・カントゥ・カマラードイ 歌え歌え仲間たち。
  9. Ne ĝenu min! ネ・ジェーヌ・ミン わたしをわずらわすな=邪魔をしないでくれ。
  10. Vi studu diligente. ヴィ・ストゥードゥ・ディリゲンテ おまえは勤勉に学べ。
  11. Ni babilu reciproke. ニ・バビール・レツィプローケ わたしたち互いにしゃべりましょう。
  12. Kredu min, Maria! クレードゥ・ミン・マリーア ぼくを信じて、マリア。
  13. Ŝtonego falu sur malbonulon! シュトネーゴ・ファール・スル・マルボヌーロン 大きな石が悪人の上に落ちよ。方向をあらわす対格。
  14. Li staru sur la genuoj. リ・スタール・スル・ラ・ゲヌーオイ かれがひざの上に立つように=かれをひざまづかせよ。
  15. La grafo invitu Karlon. ラ・グラーフォ・インヴィートゥ・カルロン その伯爵がカルロを招待するように=その伯爵にカルロを招待させろ。

cyekku_midori.png 16条文法より
 (2条の全部) 対格 n
 (6条の一部) 動詞命令法 u
 (13条の全部) 方向の対格 n
 (14条の一部) je代理の対格 n (時など)

初稿2014-05-31

a:1189 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional